SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日々の思いを少しだけ

水戸市の行政書士 三瓶賢二のブログです。
日々の疑問点や感じたことなどを綴っています。
行政書士試験
0
     昨日11月13日は、行政書士試験の日でした。

    私も、筑波大学で行われた行政書士試験にスタッフとして初めて参加してきました。

    自分が試験を受けた会場にスタッフとして立ち会うこととなり、感慨深いものがありますが、自分の受験した年と異なり今年は暖かな気候であったため、受験者の方も比較的楽だったのではないでしょうか。

    私も、寒さに震えることもなくスタッフとしての仕事を終えることができ一安心でした。


    さて、試験を終えた感想としては、集合時間に遅れてくる受験者の方が意外に多いなと感じたことです。


    試験案内には、12時30分から試験についての説明があることが記載されているはずですが、試験の説明が終了してから到着した方も多く、中には試験開始後に入室した方もいたことは、非常に意外でした。

    自分自身は、時間通りに到着するようなタイミングで動くことができず、必ずある程度の余裕をもったタイミングで行動しないと不安でなりませんので、そのような不安を感じない方については大物だなと思えてなりません。


    ただし、試験についての説明も聞かず、いきなり試験を受けられたのですから、試験を始める前から大分不利な状況であるといえますが、自らを不利な状況に追い込んで、尚合格できれば非常に優秀で、かつ 格好がいいということなのでしょうか。


    でも、私自身は、いくら恰好が良く優秀な方でも、時間にルーズな方と一緒に仕事をしたいとは思いませんが。
    | 近況 | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    水戸地方法務局エレベーターの怪
    0
      気がつけば前回の更新から3ヶ月以上も経ってしまいました。

      日々の忙しさにかまけていると、ブログを立ち上げていることすら忘れてしまいそうです。


      さて、今月11日から、水戸地方法務局の一部機能が水戸駅近くのとあるビルの7階に移転しました。

      老朽化した法務局を改修あるいは改築するまでの一時的な措置とは思いますが、暫くの間はこの水戸駅近くのビルの7階が法務局となります。

      私も、先日法務局に行って来たのですが、このビルのエレベーターに、何やらバカにされたような
      経験をしてしまいました。

      先ず、法務局の駐車場はそのビルの地下にあります。
      私は、ほとんどの場合自家用車で移動していますので、その日も地下駐車場に入りましたが、地下1階では駐車スペースがなかったため地下2階に車を停めました。

      駐車場から法務局のある7階にはエレベーターを使用しますが、地下2階でエレベーターの呼び出しボタンを押したところ、7回にあったエレベーターが下降を始めました。

      そのまま、地下2階まで来るのを待っていましたが、何故か近い1階まで来たエレベーターは
      法務局のある7日に戻ってしまいました。
      (つまり、私の押した呼び出しは無視された格好です)

      不思議に思いながらも待っていると、今度は地下2階までエレベーターが下りてきたのでエレベーターに乗り込み法務局に向かいます。


      さて、法務局での用事を済ませ、駐車場に戻るためエレベーターに乗り込みます。

      当然、行き先の階は地下2階のため地下2階のボタンを押し、エレベーターが到着するのを待っていました。

      さて、エレベーターが地下1階についた後、もう一階下るのだと思って待っていたら、何故か法務局のある7階に戻ってしまいました。
      (ここでも、地下2階に向えという指示を無視された格好です)


      結局、一度7回に戻った後、次のチャレンジで地下2階に辿りつつことができましたが、法務局エレベーターの不条理な動作に、なんだか釈然としない思いだけが残ってしまいました。


      | 近況 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      公益法人 無料相談会
      0
         先日7月1日、茨城県行政書士会が行う公益法人の無料相談会に相談員として参加してきました。

         この相談会は、旧民法上の規定に基づき設立された法人について、公益社団・財団法人や一般社団・財団法人に移行するための手続きに関する相談会でしたが、行政書士として
         ● 定款の変更
         ● 機関の設計
         ● 手続きの方法
        といった相談に応えるものでした。

         私の担当は3法人だけでしたが、法人の資料や相談ごとの内容に関する資料を頂けたのが、相
        談日の1週間前でしたので、相談ごとに関する検討や資料集めだけでも多くの手間がかかり、お
        かげで先週一週間は非常にあわただしい一週間となってしまいました。

         さて、今回の公益法人制度改革では、平成25年11月30日までが期限で、この日までに公益
        一般の何れかに移行できなければ、その法人は基本的に解散となります。

         基本的にとしたのは、その日までに移行申請を行っているが、認可・認定の結果がまだという
        場合は、その結果が出るまでは解散が猶予されるということで、不認定・不認可という結果になれば
        その時点で解散となってしまいます。

         このように、多くの公益法人が解散の危機に瀕しているのですが、等の公益法人さんの動きは
        非常に遅く、移行が完了している法人は7法人に過ぎません。

         このままでは、多くの公益法人が解散することとなってしまうのではと、人ごとながら心配になります。

         まさに『余計なお世話』ですが、公益法人の皆様、期限が近づいてからあわてることのないよう、
        今のうちから準備を進めておくことをお勧めいたします。



        | 近況 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        高速道路の無料開放!!
        0
           もうすぐ、高速道路の休日特別割引(上限1000円)と無料化社会実験が廃止されてしまいます。

           これらの政策には、高速道路の無用な渋滞を招くなど批判も多かったとは思いますが、勝手な
          ものでいざ無くなるとなると、もっと利用しておけばよかったなと感じてしまいます。

           でも、これに代わり、 3月11日の東日本大震災に対する復興政策の一つである東北地方の
          高速道路の無料開放が来る6月20日の午前0:00から開始されます。

           この話を最初に聞いたときは、北関東から東北地方の料金所が全て開放になるのかと思いま
          したが、実際にはある条件を満たした場合だけ無料となり、その条件を満たさない場合は有料に
          なるそうです。

           では、その条件はというと
             白河インター以北の東北自動車道その他東北地方の高速道路、又は水戸インター以北の
              常磐自動車道のインターで乗る/降りるの何れか又は両方を行うこと。
             ETCを利用すていないこと。 ( インターで入場券を受け取っていること )
             運転者、又は同乗者の中に、り災証明書又は被災証明書の原本を提示できること。
             り災証明書や被災証明書の所持者について、身分を証明でできるもの(運転免許証など)も
              提示できること。
          の4つです。

           ただし、東京の方に行く場合、首都高以降の利用料金は有料となるので注意が必要です。


           尚、被災証明書はり災証明書と異なり、停電や断水等の被害を受けた場合でも受けることが
          でき、証明書も申請に基づき即日交付されますので、手続き自体は非常に簡単でした。

           ただ、現在のところは被災証明を取得しようとする多くの人が押し寄せている状況のため、
          市役所の駐車場に駐車するまでがタイヘンでした。

           近々に高速道路を利用する予定がなければ、もう少し待って窓口が空いてから行った方が
          よいかもしれません。


           ところで、今回の高速道路の無料開放は、初めのころ
             東北地方及び北関東の高速道路…
          と言っていたはずでした。

           このため、北関東自動車道は無料開放の対象になるものと思い込んでいましたが、実際には
          北関東自動車道は対象外です。

           私の事務所は、茨城東インターが最寄りのインターのため、茨城東インター から県西地域や
          県南地域での利用では無料にならず、一度水戸インターまで行かなければならないのは、結構
          面倒です。

          | 近況 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          許可の有効期限
          0
            先日、建設業許可の更新の依頼がありました。

            これまで。お付き合いのなかった建設業者さんからの突然のお話だったので、現在の許可について、持ってる書類を全て用意して頂き、その上で現在の許可通知書を確認すると、許可の期限は今年の4月某日で既に過ぎています。

            通常なら、許可の期限が切れているため再度許可を取り直さなければいけないところでしたが、今年は、3月11日の震災のため、茨城県内の多くの地域では、許可の期限が8月末まで延長される措置が取られており、このような場合でも8月末日の30日前までに申請すれば、許可の更新が受けられます。

            この建設業者さんには、この旨の説明をし安心してもらったのですが、実はこの期限の延長措置について、茨城県の監理課で運営されている建設業担当HPには、一言も触れられておらず、私自身も総務省のHPで確認しただけにすぎません。

            このため、『ひょっとしたら、期限延長が認められるのは大臣許可だけ?』 との疑問がわき、茨城県監理課の建設業担当の方に問い合わせしてみることに。

            結果は、知事許可でも延長措置の対象になるとのことで、一安心でしたが、震災のため更新手続きをとれなかった建設業者さんの中には、更新を諦めてしまった人がいるのでは?と少しだけ心配です。
            | 近況 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            建設業許可の処理期間
            0
               本日(6月3日)、水戸土木事務所より電話があり、先月の9日に提出したある会社の建設業許可申請について、お話があるとのことです。

              申請書を提出してから約3週間経過したところで、このようなお話があったため、初めは申請に何か不備があり補正を求められるのかと考えてしまいましたが、実際には許可が下りたので許可通知書等を受領にきて欲しいとのお話しで、思わずホッとしました。

              建設業の許可申請が更新の許可であれば、許可通知書の受領まで3週間程度でも普通ですが、今回の申請は新規許可であったため、 『申請書の内容に何かしらのトラブルがあったのでは』 と考えてしまい、まさか許可が下りたとは考えられませんでした。

              特に、4月の初めに申請した別の建設業許可(こちらも新規取得です)では、許可通知書の受領まで、約1ヶ月半の期間を要していましたので、震災後は何かと処理に時間がかかるものと思い込んでおりました。


              ともあれ、お客様には許可が無事下りたことを連絡し、受領してきた許可通知書をお届けしてまいりました。
              | - | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              常陸大宮土木事務所はどこに?
              0
                 先日 4月4日、建設業許可申請を行いに常陸大宮土木事務所に行ってきました。

                途中、国道118号線では、那珂市の静入口 〜 下大賀 の区間が通行禁止であったため若干の迂回を行いましたが、特に渋滞している様子もなく常陸大宮土木事務所に到着しました。

                いつも通りに、常陸大宮土木事務所の駐車場に駐車し、建物に入りとびらを開けたところで異変に気が付きました。

                本来、多くの人が居るはずの室内には誰もおらず、また机や椅子や棚なども大分少なくなっています。

                このままでは、申請書の提出ができないし、どうしたものかと迷っていましたが、ふと周りを見てみると、何やら張り紙がしてあります。

                その貼り紙には、 『 現在常陸大宮土木事務所は、 ・・・ に移転しております』 といった内容の文章と移転先の地図が描かれていました。

                地図を見ると、常陸大宮土木事務所に隣接している、ハローワークの裏側にある社会福祉会館(と記憶しています)内に移転しているとのことでした。

                そのまま、土木事務所に向かい無事に書類を提出することができましたが、今回の震災の大きさを改めて実感した1日でした。
                | 近況 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                大震災にあって
                0
                   東日本大震災が去る3月11日に発生しました。

                  事務所のある水戸市は震度6弱を記録し、私自身こんなに大きな地震は
                  生れてはじめてでした。

                  ちょうど国会中継を眺めていたときに緊急地震速報がありましたが、震源地は
                  宮城県沖か福島県沖ということもあり、今回も大した揺れではないだろうと
                  タカをくくっていましたが、結果的には震度6弱のゆれとなってしまいました。

                  自分の住む水戸でも、地震により電気や水道が止まり(ガスはプロパンガスの
                  ため止まりませんでしたが、怖くてしばらく使えませんでした)これらが復旧した
                  のは、水道が13日の未明、電気は14日の未明でした。

                  電気が通じ、今回の地震についてどんな報道をしているのかとTVを見て、
                  私は驚きました。

                  福島の原発が爆発していたから?
                  宮城や岩手での津波の被害が大きかったから?

                  もちろん、宮城・岩手・福島三県の被害が大きいことにも驚きました。
                  それらの地域で被災された方々は、私たちの何倍もつらい思いをしていると感じ、
                  自分たちはまだ幸せだとも感じています。

                  しかし、私が最も驚いているのは、今回の震災による、ここ茨城の被災状況に
                  関する報道がほとんど見られないことです。

                  幸い、私の事務所兼自宅には大きな被害は無く、壁にヒビが入ったり、食器が
                  大分割れたりした程度ですが、近隣には塀が傾き、又は倒れ、あるいは屋根
                  から瓦が落ちている民家が非常にたくさんあります。

                  水戸市内には、道路にも亀裂が入り、大きな凹凸が発生し、更には倒壊の危
                  険性のある建物も多くあります。

                  現在、土砂崩れの可能性ありということで、避難所に避難されている方もおら
                  れます。

                  更に、県内には、東北三県の方々と同じように、津波の被害にあわれ、現在で
                  も避難所暮らしをしている方が多く居られます。

                  でも、TVでは、茨城の状況はほとんど報道されません。
                  まるで、茨城では何の被害も発生していないかのようです。

                  TVだけ見ていると、私自身、茨城は被災地ではないように感じてしまいます。

                  確かに、より多くの方々が被災されている状況や、今にも爆発するかもしれない
                  原発の方がショッキングで、きっと視聴率がとれるのでしょう。

                  でも、実際のTVは、まるで判で押したかのように、ほとんどのTV局で、寸分
                  たがわず同じ内容の報道が行われています。

                  東京電力で計画停電を実施した際、被災地であるにもかかわらず茨城県の
                  一部や千葉県の一部が最初の実施地となってしまいました。

                  東電のこの配慮のない仕打ちには、開いた口がふさがりませんが、このよう
                  な仕打ちをしてしまった背景には、まるで茨城や千葉は被災地ではないかの
                  ように、震災報道から閉め出した、TV各局の報道姿勢があるのではないで
                  しょうか?
                  | 近況 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  任意後見監督人?
                  0
                     先日、家庭裁判所より、任意後見監督人に私を選任したい旨の連絡を頂きました。


                    任意後見人となられる方は、以前に とあるご相談をお受けした方だったのですが、その方がご親戚の方の任意後見人となるにあたり、その申立の中で私を任意後見監督人として私を希望しておられるとのことでした。


                    成年後見業務に関してはほとんど経験がなく、任意後見監督人への就任もすべきかどうか迷ったのですが、任意後見監督人への指名は私への信頼あればこそであり、その信頼に応えることも行政書士の責務であろうと考え任意後見監督人への就任をお受けすることとしました。


                    任意後見監督人の業務を行うに当たり、勉強すべきことが多々ありますが、これからも一層頑張っていこうと考えています。
                    | 近況 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    事務所のHPが?
                    0
                       遅くなりましたが、平成23年あけましておめでとうございます。

                      せっかくブログを始めたものの、なかなか更新できず気がつけば年が明けてしまいました。

                      さて、この年末年始にかけて、私の事務所のホームページをリニューアルしたのですが、
                      これが結構大変で、なかなか思うようにいきません。

                      そうこうしてる中、私が業務外で使用しているノートパソコンが不調になり、結局購入時の
                      状態にリカバリーしなければならなくなりました。

                      製品に添付のリカバリーディスクから、Cドライブの内容を復元し、新しい事務所のHPを
                      見てみると、何とホームページが見れません。

                      他のホームページを見たりメールをしたりは可能なので、ネットに接続されていないわけ
                      ではないようなのに何故???

                      そうこうしているうちに、画面右下にWindowsアップデートの通知が入り、とりあえず
                      アップデートを実施。(何と98個の更新がありました)

                      アップデートが終わると IEも7から8に変わっていて、この状態で事務所のホームページを
                      見たら、今度はOK!!

                      自分のHPは、IE7だと見れないのか? 少し不安な年明けです。
                      | 近況 | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |