SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日々の思いを少しだけ

水戸市の行政書士 三瓶賢二のブログです。
日々の疑問点や感じたことなどを綴っています。
<< 任意後見監督人? | main | 常陸大宮土木事務所はどこに? >>
大震災にあって
0
     東日本大震災が去る3月11日に発生しました。

    事務所のある水戸市は震度6弱を記録し、私自身こんなに大きな地震は
    生れてはじめてでした。

    ちょうど国会中継を眺めていたときに緊急地震速報がありましたが、震源地は
    宮城県沖か福島県沖ということもあり、今回も大した揺れではないだろうと
    タカをくくっていましたが、結果的には震度6弱のゆれとなってしまいました。

    自分の住む水戸でも、地震により電気や水道が止まり(ガスはプロパンガスの
    ため止まりませんでしたが、怖くてしばらく使えませんでした)これらが復旧した
    のは、水道が13日の未明、電気は14日の未明でした。

    電気が通じ、今回の地震についてどんな報道をしているのかとTVを見て、
    私は驚きました。

    福島の原発が爆発していたから?
    宮城や岩手での津波の被害が大きかったから?

    もちろん、宮城・岩手・福島三県の被害が大きいことにも驚きました。
    それらの地域で被災された方々は、私たちの何倍もつらい思いをしていると感じ、
    自分たちはまだ幸せだとも感じています。

    しかし、私が最も驚いているのは、今回の震災による、ここ茨城の被災状況に
    関する報道がほとんど見られないことです。

    幸い、私の事務所兼自宅には大きな被害は無く、壁にヒビが入ったり、食器が
    大分割れたりした程度ですが、近隣には塀が傾き、又は倒れ、あるいは屋根
    から瓦が落ちている民家が非常にたくさんあります。

    水戸市内には、道路にも亀裂が入り、大きな凹凸が発生し、更には倒壊の危
    険性のある建物も多くあります。

    現在、土砂崩れの可能性ありということで、避難所に避難されている方もおら
    れます。

    更に、県内には、東北三県の方々と同じように、津波の被害にあわれ、現在で
    も避難所暮らしをしている方が多く居られます。

    でも、TVでは、茨城の状況はほとんど報道されません。
    まるで、茨城では何の被害も発生していないかのようです。

    TVだけ見ていると、私自身、茨城は被災地ではないように感じてしまいます。

    確かに、より多くの方々が被災されている状況や、今にも爆発するかもしれない
    原発の方がショッキングで、きっと視聴率がとれるのでしょう。

    でも、実際のTVは、まるで判で押したかのように、ほとんどのTV局で、寸分
    たがわず同じ内容の報道が行われています。

    東京電力で計画停電を実施した際、被災地であるにもかかわらず茨城県の
    一部や千葉県の一部が最初の実施地となってしまいました。

    東電のこの配慮のない仕打ちには、開いた口がふさがりませんが、このよう
    な仕打ちをしてしまった背景には、まるで茨城や千葉は被災地ではないかの
    ように、震災報道から閉め出した、TV各局の報道姿勢があるのではないで
    しょうか?
    | 近況 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.office-sanpei.com/trackback/9